ネタバレ設定1

Filed under 設定

覚書と言うか殴り書きと言うかメモ。
別に知らなくても問題無い。たぶん。
新作のネタバレにならない範囲で垂れ流して行く分にはまぁ面白いんじゃないかなと。
自分の中での整理にもなりますし。
すでに垂れ流し済みの内容と重複する物もあるかと思いますが、まとめでもあるので気にしないでw
「4人の賢者」のネタバレにはなります。

・世界の果て
 ある程度以上から先は永遠に同じ景色が続く。戻る分にはすぐ戻れる。
 範囲としては実際にゲーム中で表示されている範囲がそれぞれの世界の全て。
 楔の塔が世界の中心だとか特にそう言った事は無い。
・モンスターの姿について
 瘴気から身を守るために、人間の遺伝子に記録された太古の『恐るべき生物』を再現しようと進化(語弊があるが)した姿。
 その為モチーフとなった生物も別に存在するが、現在ではほぼ絶滅している。
・女の子モンスターばかりの理由
 上記の進化に適していたのが女性のみだった。男は瘴気の影響を受け辛くするためより単純で象徴的なモノに身を変えていった。
 両方ともに知能レベルが退行したりはしていない。
・風の世界が孤立していた理由
 それぞれの出入り口が数百年レベルで封鎖されていた為。
 フォル・マッジの戦争の都合とか、風の賢者が凄い初期の段階で封印されてしまっていたせいとか。情けない。
・モンスターはどうやって世界間を移動している?
 賢者の間は常闇の大地。正確には崩壊した光の世界が、賢者の間が存在する「狭間の世界」に飲み込まれた。
 賢者の力で瘴気は無いが、そんな構造の為モンスターは常闇の大地経由でフリーパス。
 ちなみに楔の塔・光は崩壊時に消失している。というか楔の塔が破壊されたから世界が崩壊した。闘神の塔は神に近づく為の施設の極一部……らしい。
・ラガッツァの生まれ
 まだ幼児のころに戦争から逃す為風の世界に。戦争は回避出来たがゴタゴタの隙にテラロッサが封印された。
 そのため、そのまま風の世界の孤児院で育った。
・そう言えばモンスターにも呪いがかかっているはずじゃね?
 だから一目見たら相容れない存在である「モンスター」として認識できます。ただし、進化により若干変質。
 嫌われると言うより恐れられる事に。
・結局主人公の呪いは?
 世界を救ったという評判によりギリ差し引きゼロくらい。
 だから「何でこの人が兵士長クラス?」と思われているとかいないとかw
 レジネッタからの好感度はまだマイナスです。子供は母親側の評価の影響でかなりプラスだったり。
 コニーの娘だけは「ラガ・レジの親友のモンスターの娘」と遠回しになっているのでちょっと低いですが、まぁ問題ない。

20 Comments

  1. あいうえお より:

    なるほど。では次の課題を
    ・モンスターはどうやって繁殖するのか?
    自分の回答としては
    A-人間の男を拉致して子種を搾取する。
    主人公がコニーと子供をもうけた実績から生物学的には可能である。しかしウサギ村イベントでの人とモンスターは相容れない現実は無視できない。また町や村での会話でモンスターとヤった男の人は確認されておらずさらわれた報告もない。少し無理があるか。
    B-「男のモンスターはより単純で象徴的なモノに身を変えていった」これは木などの植物になったということか?だとすると植物のように受粉で繁殖するのではないか。あるいは木から子種を直接得ている可能性もある。他人から見ると木を遣ってオナニーしているように見えるかも。ただし単純で象徴的なモノが何なのかが分からないので確信が持てない。

    さて正解はあるのでしょうか?

    • kinoko より:

      >モンスターはどうやって繁殖するのか?
      それに関しては火の世界の城1F左上の本棚に答えが……!(ぉ
      男に関してはここではさて何でしょう?と言う事で。

  2. 9 より:

    ああ……本当に気づいてないんだ、気づいたけど時機を逸してスルーしてるのかと思ってたんだケド。(何
     
    まぁそれはともかく、モンスター繁殖って答え出てますよね、普通に。
    参考資料がビアンカ城の図書室にあるので探してみてみるといいですよ

  3. あいうえお より:

    すんません。そこまで見てませんでした。
    ただそこに記載されているのは
    ・フタナリ(生えてくるんだろ?)と繁殖
    ・人間の男も可
    原理(ヤる相手)については分かりました、まあBは完全に間違いですね。ただ手段(ヤる方法)についての記載はないですね。
    ほとんどがフタナリ魔物とヤるでしょうが人間相手(拉致とか)についてはどれだけ前例があるのでしょうか?
    町や城の男をさらって子作りの宴をグフフ。普通は開放されるか又は抵抗して殺されるでしょうが、優秀な遺伝子を持つものは永遠に…もしかしたらラガッツァの父上は生きているかもしれないですよ?もはや足腰は立たないでしょうが。
    …俺は何でムキになって書き込みしているんだ?

    • kinoko より:

      コニーが「一応」と注釈つけているだけに、人間とヤるのは一般的な方法ではありません。
      まぁ、もしかしたら逆ハーレムとかやってる奇特なのも居るかもしれませんが(フラグ)、普通はどこか世界の片隅で何十年に1回あるかもしれない?程度でしょう。
      あとモンスターは寿命が長いので過去の記録が失われつつあると言ってもそんなに世代交代してません。
      遺伝子の優秀さで言ったらそれこそモンスター同士の方が優れていますし。ワームを生殖器として使うのが一番手軽ではあります。
      .
      今考えたw設定でワームの能力の一つとして、遺伝子情報を取り込むみ、それを他のモンスターに「授精」させる事で生殖出来るとかなんとか。
      もちろん、ワーム自身の遺伝子情報を使用する事も可能で、その場合はワームが産まれるとか?
      ちなみに寄生した場合は膣・子宮内に根付いているような状態ですので精液ぶっかけて腐らせるしか排除できないのです。
      .
      ラガッツァの父は生きてても話がややこしくなるだけなので生きてません……(ぉ

  4. 9 より:

    そもそもモンスターに積極的に子孫を残そうと言う意思が
    あるかどうかすら怪しいですしね。
    生物学的には弱い固体だから、絶滅しないように数を増やすとか
    生き延びやすくする為により優秀な遺伝子を……と言うものですし
    強い、かつ長寿命なモンスターなら必要以上に数を増やそうと言う気持ちはあまり強くなさそうな気がします。
     
    個体として強くなる為に……という考えは有ると思うのですが
     
    パワーを受け渡す為のHにおいて、個体の遺伝子(能力)の優越が
    渡される側にどれほど影響を与えるのかも微妙なんですよね。
    ぶっちゃけ、ユーシャLv1の時とLv20の時での能力地の上昇は一緒ですし。

    ただまぁ、このヤれば強くなると言う設定があるにも関わらず
    女性上位の世界になっていなかったり男娼が無かったりする所を見ると、
    このシステム自体、割と広く知られてはいるが実際ヤるのは一般的ではないか、
    実はものすごく効率が悪いのではないかと言う疑問も浮かんでは来るのですが。

    • kinoko より:

      >積極的に
      ドラゴン族とかの設定でよくありますね。
      この世界のモンスターがそうなのかは……まぁこの先の話の都合次第かな?(マテ
      まぁヒールラビットみたいにひ弱な種とかモンスターごとにも差は出ると思いますけれど。
      ちなみにひ弱とはいっても一般人のニンゲンには十分な脅威です。城の武装した一般兵レベルなら雑魚になりますが。
      >個体の能力の優劣
      先天的な優劣は少なからず影響が出ると思いますが、レベルアップ等の後天的な要素は影響がありませんね。
      ちなみに主人公は「比較的」優秀程度だと思われます。
      少なくとも、総合的な優秀さではレジネッタやラガッツァ(賢者の力を抜きにしても)のほうが圧倒的に上です。
      >女性上位云々
      一番の問題は、受け渡す側も渡される側も一般人(レベル0)ではダメと言う事でしょう。
      0から1に上げるにはそれなりの修練が必要ですし、レベル1から2に上げるのは命がけです。
      (同行断って一人旅でも何とかなるっちゃなりますがそれはゲームの都合w)
      かと言ってレベル10近くまで上がってくると騎士団長クラス。
      宮仕えにしても、冒険者にしても成功者と言えます。そんな人がわざわざレベル下がる真似をするか……?と。
      レベルを持つ女性の数はどうしても少ないですし、妊娠のリスクもあります。20発撃たないと妊娠しない上身重でも冒険とかそれもゲームの都合。
      (20発撃つ=1、2カ月経過しているという解釈もアリですが)
      長くなりましたが、おっしゃる通り効率が悪すぎるのですね。主人公は状況に恵まれた。
      なんかそんな感じで。

  5. megachan より:

    オオゥ しばらく覗いてなかったら、言いたいことは概ね言われちゃってるね・・・
    >単純で象徴的なモノ
    =ワームとかね
    どこぞやの魚みたいに女性型同士でもなんとかなる訳だから、男は肩身狭い世の中だね(というより、交配可能なだけでもはや別の生き物って方がしっくりくるかな)
    結局のとこ呪いが解けない限り、人間とモンスターが種全体として相容れることは無いのよね。 友好関係が理屈では為っていても、生理的に嫌がられちゃうもの。

  6. kinoko より:

    >呪い
    まぁ、解けずとも呪いのマイナス補正を上回るほどの好感度があればなんとかなるにはなるんですけどね。
    今みたいに一部のモンスターが暴れている状態ではどうにもならないでしょうが。
    それでもコニーや直接的にニンゲンと関わるモンスターが頑張れば……。
    でもモンスターにそこまでするメリットは無いのですよね。
    全面戦争になったりしないのであれば、十分と言う。

  7. あいうえお より:

    段取り八分という言葉がありますが、この位(と言っちゃ失礼かもしれませんが)の短編エロRPGであってもしっかり設定は作っておくべきということですね。面白い作品は皆しっかり設定が練られています。大作RPGでも設定の練り込みが足りなくて後半お粗末なる作品も少なくありません。勇者~が面白いのは設定がしっかり作られているからでしょうね。お見事です。
    >まぁこの先の話の都合次第かな?
    もしパピーやウサギ村の連中が主人公とのセックスを通じてワームよりも男との快楽の方を上と思ったら、噂が広がることで魔物や人間との争いから男狩りにシフトチェンジしたら。エロゲ好きな我々には良い展開ですが、物語中の人々にとっては災厄でしょう。となると主人公は重罪人?

    • kinoko より:

      なんですか!?褒め殺しですか!?
      ……ここまで書いてオチが思いつかなかった。
      >男との快楽
      いやまぁ、別にモンスター同士でいいわけですし。
      でも逆レイプゲーもそれはそれで……。
      まぁ逆レイプをシステムに絡ませて面白く出来そうなネタが思い浮かばんのですが。

      • 9 より:

        モンスター偏の番外偏的な感じでG:SIDE名義で作ってみたらそんな感じになるんじゃないんですかね?
         
        ネームドの一人がそういう(ニンゲンとの行為を好む)性癖で
        そいつを主役とした村なり街なりの制圧ゲー?
        時間制限付きで、最終的に討伐部隊(ユーシャ達ならなおよし)がやってくるので、
        返り討ちにするか、何らかの方法で戦闘を避けるか、或いは討伐されてのBadendか。
         

        うーん、よくありそうなゲームだなぁ(苦笑

  8. 新巻鮭 より:

    >風の賢者が凄い初期の段階で封印されてしまっていたせいとか。
    テラさんが封印されてた20年近くよりも前に、もう封印されてたって事ですか?

  9. kinoko より:

    9さん
    ふーむ。
    拠点ごとに制限時間があるステージクリアタイプにすれば細かい手間もまとめられるか……な?
    それはそれで面白そうですけどねえ。
    逆レイプモノかはわからないけれどなんかそんなの作りたいかも。
    .
    新巻鮭さん
    スパンが長いですからね。100年とかそういうレベルで封印されていたんじゃないでしょうか?
    賢者は数百年、あるいは1000年以上レベルでお仕事していますので。

  10. あいうえお より:

    変な質問をしてすいませんでした。最後に
    モンスターといえども裸の女の子が乳や尻をぶるぶるさせて街道などで歩いていれば男達がオッと思わないか?モンスター達は本当に男に興味ないのか気になるところです?全く男を求めなければ別にグロテスクな異形で良いわけで女の子の格好は必要ないでしょうし。
    まあ積極的に動かれたら森の宿屋は倒産するでしょうが…

    • 9 より:

      私が答えるような事じゃないケド
      >モンスターといえども裸の女の子が
      >モンスター達は本当に男に興味ないのか
      多分両方とも答えは出せると思います。
       
      まず大前提としてモンスター側が呪われていて
      ニンゲン側は呪われていないと言う事。
      呪いの効果そのものに、相手の容姿は関係なく
      (水の世界の娘さんが普通に村八分になる位には)
      モンスターはニンゲン側からすると、まず「恐ろしい」存在である
      という事が今回の設定1で判明しました。
       
      なので、
      「モンスター?ああ、怖いよ。だがあの怖さがいいんじゃないか。
       本当に恐ろしい相手に責められて、逝かされてこそ、本物だろ。」
      ……とか言う
      一部、ドМのマニア以外には需要は無いのではないでしょうか?
       
      まぁ、それでも嫌われる呪いではなくなっている以上
      普通に欲情もするでしょうし、恋をする事も付き合うことも、
      子を成す事も可能だと思います。
      感覚的には《実際に力を持っているヤンデレな彼女》?
       
      一方、モンスター側は呪いを受けている方で
      ニンゲンに対して、特に感情のコントロールは受けていません。
      ……というよりも、そもそもモンスターがニンゲンに興味が無い
      とか言う話(設定)ありましたっけ?
      なので、普通に個人差だと思います。
      パピーやコニーの様な例もありますし、
      モンスター側には障害はほぼ無いと思います。

      • kinoko より:

        ニンゲン→モンスターに関してはそんな感じですね。
        モンスター→ニンゲンに関して。
        モンスター全体としては、昔から殺しあいしてるような仲ではありますからね。
        身体的に劣るニンゲンを見下している感はあります。
        とはいえ個々ではまた別だとは思います。コニーとかね。
        主人公が魔王を倒したり、今コニーが頑張っていたり、現魔王がナニでアレだったりするので(何)モンスター側からの見る目はずいぶんと変わってきていると思います。

  11. 新巻鮭 より:

    回答ありがとうございます。
    マルゲリータ城のモンスター襲撃の少し前だと思ってました。>風の賢者封印
    もう1つ質問です。4人の賢者のゲーム開始時に大臣に話しかけると
    「捨て子であったのを国に拾われて育てられた恩、ゆめゆめ忘れるでないぞ」
    とか言われますがユーシャも孤児院育ちなんでしょうか?
    もしそうなら、気付いてないだけでラガッツァと一緒に遊んだりしてたのかなー、という妄想しました。

    • kinoko より:

      孤児院育ちですねー。
      まぁぶっちゃけ同じ施設だったかとかまでは決めてませんし、あんまり決める気もないので妄想に任せてよろしいかと思います。
      ニアミス自体は多分してるけど。

Post a Comment

Your email is never published nor shared.